これはプレイして欲しい!「7年後で待ってる」が感動的過ぎた!

いいゲームが登場しましたよ!

「7年後で待ってる」

f:id:toyohisa-masuya:20170807165947p:plain

新作アドベンチャーゲームです。総プレイ時間は5、6時間程。

特筆すべき点は何と言っても感動的なストーリー!

私的に評価の高い、おすすめの新作アドベンチャーゲームです。

もちろん無料ですよ!

「7年後で待ってる」のあらすじ

 7年前、ぼくは記憶を失った・・・

でも、たった一つ、あの約束だけが忘れられない

「7年後で待ってる・・・」

顔も名前も分からない誰かとの約束

無くした記憶のカケラを取り戻すため

そして、あの日交わした約束を果たすため

ぼくはこの街へ帰ってきた

なんか、良作の予感がするあらすじですよね!

実際、いいストーリーでしたよ!

「7年後で待ってる」の特徴

「7年後で待ってる」の主な特徴は以下の3点です。

  1. 感動的なストーリー
  2. 独特なドット絵
  3. ボリュームが豊富!SideStoryやEpilogueの予定も?

順番に見ていきましょう!

(1)感動的なストーリー

いやぁもうストーリーが超良かったです!感動的

随所で泣かせにかかってきます。(笑)

また、ストーリー全てが無駄でなく、伏線となっています。

非常によく練られたストーリーですよ。

(2)独特なドット絵

「7年後で待ってる」は一般的なアドベンチャーゲームとは一風変わった、スタイルを採用しています。

まるでひと昔の前のRPGゲームのようなドット絵です。

f:id:toyohisa-masuya:20170807165938p:plain

操作方法は行きたいところをタッチするという独特な方法ですが、すぐに慣れるでしょう。

このドット絵、最初はあまり印象良くありませんでしたが、ストーリーを進めているうちに違和感がなくなり、ゲーム内でいい味を出してるなぁと思いました。

(3)ボリュームが豊富!SideStoryやEpilogueも!

最初はドット絵に加えストーリーが淡々と進んでいくので、よくある1.2時間で終わる量産型小ボリュームのアドベンチャーゲームかなぁと思っていました。

ところがどっこい、膨大なボリュームでした。(笑)

プレイ時間は5.6時間程、私は読むスピードが早いので人によっては8時間くらいかも。

無料スマホアプリゲームのボリュームとしては、多い方でしょう。

また、SideStoryやEpilogueもあり、クリア後もお楽しみ要素満載です!

「7年後で待ってる」をプレイしてみて。(ネタバレなし)

いやぁ、期待以上でした。

いいタイトルだなぁと思っていたので、直感を信じてプレしてみて正解でした。

今後は口コミ等で徐々に人気になっていくのではないでしょうか?

量産型ゲームのように広告もしつこくないので、良心的です。

気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

【 「7年後で待ってる」をダウンロードされる方はこちらからどうぞ 】

7年後で待ってる

7年後で待ってる
開発元:Shogo Murakami
無料
posted with アプリーチ

執筆者:マスヤ トヨヒサ@masutoyo_jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 8 =