フリーテル倒産のお知らせ。今後は?乗り換えるならこの格安SIM会社だ!

2017年12月4日格安SIMの有名会社フリーテル民事再生手続開始の申立てを行いました。

要するに倒産です。

www.nikkei.com

私は、2017年10月からauを辞めフリーテルに移ったので非常に複雑な心境です。残念と言わざるを得ません。

www.super-multiplejob-diary.com

倒産なので、今後どうなってしまうのか不安に思ってしまいますよね。

そんな方のためにフリーテルの今後について解説。

また、フリーテルから他の格安SIM会社に乗り換えたい人向けに「格安SIMを登録する際に注意すべきこと」と「おすすめの格安SIM会社」をご紹介。

ぜひ参考にしてください。

フリーテルの今後は大丈夫?

結論から言いますと、まだわかりません

だた、現状の契約内容のほとんどは継続されるでしょう。

私の手元にこのようなメールが届いていました。

f:id:toyohisa-masuya:20171206202045p:plain

2017年10月31日までに契約したフリーテル端末(極2や雷神etc)や、フリーテルSIMなら問題はないでしょう。

今後変更があるとすれば、オプションサービスの内容になります。

フリーテルには以下のようなオプションサービスがありますが、これらは現在新規お申し込み不可です。

・「とりかえ~る」(現在のフリーテル機種を下取りに出すことで6か月ごとに新機種に変更できるサービス)
・特別買取サービス
・PREMIUM端末補償
FREETEL Coin

今後の進展次第では継続となりますが、中止となる可能性が高いです。

他の格安SIM会社に乗り換えるべき?

今回の件でフリーテルは信用を一気に落としました。

中には他社への乗り換えを検討されている人もいるでしょう。

結論から言いますと、乗り換えを検討してもいいでしょう。

しかし、注意点もあります

実際、フリーテルのプランはかなりお得でした。

今解約してしまうと、お得なプランを二度と契約できない可能性があります

このリスクに納得できる人は、他社への乗り換えを検討してみるのもいいでしょう。

格安SIM会社を乗り変える際に気をつけるべき事

格安SIM会社を乗り換える際に気をつける事をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

  • 自分の生活スタイルと照らし合せて考える
  • 契約は短期で
  • 端末は自前で用意しましょう

順番にみていきましょう。

自分の生活スタイルと照らし合せて考える

携帯電話会社を選ぶ際に大事なことは、自分の生活スタイルにあったプランを提供している会社を選ぶ事です。

安さばかりが目立つ格安SIMですが、安さだけで選んでしまうと後で後悔する事になるでしょう。

例えば、通話はLINEでしか利用しない人にかけ放題は必要ないでしょうし、かけ放題プランを付けたとしても最大5分程度で問題ないでしょう。このような場合は、安くて有名なマイネオなどの会社をおすすめします。

逆に、お客さんが年配の方が多い場合は、楽天モバイルのかけ放題プランがお得となります

このように個人個人によって携帯電話の使い方は変わるので注意が必要です。

契約は短期で

契約期間は1年以内にしましょう。

格安SIMは次々に良いプランが出てきます。

今一番良いプランが来年に一番良いプランとは限りません

また乗り換え時にキャンペーンを行っている会社も多いので、契約はできるだけ短期をおすすめします。

端末は自前で用意しましょう

格安SIMを契約する際は、携帯端末を自前で用意する必要があります。

利用可能端末は格安SIM会社の公式ホームページから確認できるのでしっかりチェックしましょう。

たまに、機種代を分割で契約できるプランもありますが、3 年以上契約などの条件があるので辞めときましょう

実際、私もフリーテルで機種代込みの契約をしてしまいしたが、3年契約で後悔しています。

機種はメルカリなどで安く手に入れてから契約することを強くおすすめします。

おすすめの乗り換え先格安SIM会社は?

先ほども述べたように、個人の生活スタイルによって契約すべき会社は変わってきます。今は比較サイトなども充実しているので、実際に調べてみることをおすすめします。

ただどこから調べていいかわからない人もいるでしょうから、私的におすすめの格安SIM会社をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

順番に見ていきましょう。

mineo(マイネオ)

f:id:toyohisa-masuya:20171207223352p:plain

mineo は個人的に一番おすすめ格安SIM会社。

最大のメリットはとにかく安いことです。

f:id:toyohisa-masuya:20171206211334p:plain

※月額料金、税抜き

通話をする方は「デュアルタイプ」になります。3 GBで1510円は安すぎです。通話をしない人はなんと900円です。(LINE電話は可能なので安心)

また、余ったデータを翌月に繰越すことができるので、通信料を無駄なく使えます。

逆にデメリットは「無制限かけ放題がない」という点です。10分間のかけ放題プラン(月額850円)はありますが、永遠にかけ放題のプランはありません。

その他のメリット・デメリットを含めまとめると以下のようになります。

メリット デメリット
とにかく安い 無制限かけ放題プランがない
au回線とdocomo回線を選択可 時間帯によっては回線速度が落ちる
通信速度が大手キャリア並みに早い 契約手数料が3000円かかる
フリータンク機能で毎月1GBをタダでもらえる 契約後1年以内に他社に電話番号を乗り換えた場合11500円の手数料がかかる
余った通信料は翌月に繰越可能  
使い切れなかった通信料を家族や友人にプレゼントできる  
家族割が効く  
サポート体制が充実  
契約期間の縛りがなくいつでも解約可能。違約金もなし  
キャンペーンが豊富  

時間帯によっては回線速度が落ちるというのはどの格安SIMでもあるので問題になりません。

また、「契約後1年以内に他社に電話番号を乗り換えた場合11500円の手数料がかかる」とありますが、あくまで電話番号を乗り換えた時のみです。新規電話番号で乗り換えれば問題ありません

メリットが多く、デメリットもほとんど気にならないので基本的にはmineo をおすすめします。

LINEモバイル

f:id:toyohisa-masuya:20171206204520p:plain

LINEやSNSをよく利用する人にはLINEモバイルをおすすめします。

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランを利用すれば、LINEに加え、TwitterFacebookInstagramを無料で利用できます。(通信データ量ゼロ)

f:id:toyohisa-masuya:20171206204310p:plain

また、マイネオほどではありませんが、月々の料金も安くおすすめです。

データ容量 ネット利用のみ ネット利用+通話可能
1GB 500円 1200円
3GB(契約者が多い) 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

※月額料金、税抜き。1GBはコミュニケーションフリープラン適用外

他にもLINEミュージックが聴き放題のプランもあります。

また、通話をよくする人は「10分間の各放題オプション」を月額880円でつけることもできます

楽天モバイル

f:id:toyohisa-masuya:20171206210440p:plain

楽天モバイルを契約するメリットはズバリ「無制限かけ放題」オプションがあるからです。

「5分間のかけ放題」オプションもありますが、マイネオに「10分間のかけ放題」オプションをつけたほうが安いです。

f:id:toyohisa-masuya:20171206210015p:plain

「無制限かけ放題」オプションの月額料金は2380円(税抜)。大手キャリアで一番やすのはdocomoの2700円(税抜)なので、楽天モバイルの方が安いです。

これを楽天モバイルの料金プランに足すと以下のようになります。

プラン名 無制限かけ放題+ネット料金
ベーシックプラン 3630円
3.1GBプラン(契約者が多い) 3980円
5GBプラン 4530円
10GBプラン 5340円
20GBプラン 7140円
30GBプラン 8530円

※月額料金、税抜き

docomoで同プランを組むよりはるかに安いのは言うまでもありません。

おすすめの格安SIMまとめ

値段で選ぶなら間違いなくmineo です。

私も次はマイネオに乗り換える予定です。

SNSをよく使うならLINEモバイル。電話をよく使う人は楽天モバイル にしておけば問題ないでしょう。

また、マイネオでは現在お得なキャンペーンを実施中!

2018年1月18日(木)までに申し込めば、6ヶ月間月額基本料金が900円も安くなります。mineoを契約するなら間違いなく今がお得です。

格安SIMは、乗り換えの際に手続きを自前で行う必要がありますフリーテルに乗り換える際は苦労しました。

マイネオ公式サイトではとても丁寧に乗り換え方法を解説しています。それでも不安な時はホームページ右下にある「メールで問い合わせる」を押せば気軽に質問ができます。

それでも不安な人は直接契約ができる実店舗もありますので、mineo の公式サイトを覗いて場所を確認してみてくださいね。

まとめ

フリーテルは顧客目線の良いプランを提供してしまいたが、今回の一件で信用を落としました。

今後も同様のプランを継続してくれたらいいですが、それはいまだに不透明です。

また、最近はフリーテルよりお得な格安SIM会社も出てきています。

この機会によりお得な格安SIM会社に乗り換えを検討してみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =